群馬の夜勤専従看護師の日記

馬プラセンタを使った化粧品が欲しい!アンチエイジングには馬プラセンタ化粧品が良いらしいよ!

女性にとってアンチエイジングという言葉はとても魅力的ですよね(*´艸`*)

今話題のプラセンタは、そんな女性の希望を叶えてくれるんです。

プラセンタを使った商品は色々とありますよね。

化粧品にプラセンタを使った商品も様々ありますが、そんな化粧品の中でも馬プラセンタを使った化粧品がとても効果があるんですd(^_^o)

プラセンタ化粧品は、アンチエイジング効果が期待できます。

プラセンタには、ヒトプラセンタ以外に豚由来や馬由来のものがあります。

中でも、豚プラセンタに比べると、馬プラセンタの方が高い美容効果が期待できるんですよ。

そこには、馬と豚の出産の仕方の違いが関与していると言われています(´・Д・)」

豚よりも厚い馬の胎盤には、アミノ酸や成長因子の含有量が多く含まれています。

成長因子には、細胞分裂を促進し、新陳代謝を活性化させる働きがあるため、アンチエイジングに効果があるんです。

その馬プラセンタの成長因子の中でも、繊維芽細胞増殖因子にはコラーゲンやヒアルロン酸を増やしてくれる働きがあります。

それによって、シワやたるみの改善、ニキビ跡の改善などが促されるんです(^ ^)

また、馬プラセンタに含まれる成長因子の働きで、ターンオーバーが促進されるため、シミを薄くし美白効果も高いんですよね。

豚プラセンタに比べると、高い美容効果が期待される馬プラセンタですが、その分お値段も高くなります(・_・;

豚に比べると、飼育や管理にコストがかかってしまうのですが、ストレスケアやしっかりとした健康管理をされたサラブレッドの馬ほど質の良いプラセンタが抽出できるんです。

ですから、少し高価になりますが、使うなら馬プラセンタの化粧品の方が断然いいですねd(^_^o)

2014年6月10日|

イジメる人って私生活も満たされていない人なんだろうね。女性特有のドロドロした人間関係は本当に疲れます!!!

一昔前に比べると、看護師の職場も、だいぶ人間関係が良くなってきたような気がしますが、やはり女性中心の職場ですから、
まだまだ問題があるところは沢山あります。
最近は、男性の看護師も増えています。
女性ばかりの看護師http://kan54.org/の職場と、1人でも男性がいる職場とでは、やはり雰囲気が違うものです。
男性がいる事で、多少意識する部分があるのか、女性特有のドロドロした雰囲気が軽減されるようです。

古い体質が残っている病院など、今でも、派閥やイジメがある職場は少なくありません。
看護師というのは、人の命を預かる仕事ですから、常に緊張感を強いられます。
それぞれ、責任感を持って仕事をしていますし、仕事をする上で、素早い対応や判断力が必要となります。
そのような仕事内容なので、意思をしっかりと持っていて、気が強い方が多いという状況も、
人間関係のトラブルに繋がっているのかもしれません。

看護師の仕事に限った事ではありませんが、プライベートを仕事に持ち込む人がいますよね。
プライベートでストレスが溜まっていたり、満たされていなかったりすると、そのイライラを職場に持ち込んで、
機嫌が悪くなったり、人に当たったりする方がいます。
そのような人に限って、人の陰口ばかり言っていたり、イジメていたりします。
男性の場合は、そのような人はほとんどいないのではないでしょうか?
女性ホルモンが関係しているのかもしれませんが、私生活が満たされていない方が、
人間関係のトラブルの原因を作っていると思います。
同じ女性として、そのような方を見ているのは本当に嫌です。
イジメなどして何が楽しいんでしょうか?
そんな事して気持ちが満たされる訳がないのに、可哀想だなと思ってしまいます。

2014年5月21日|

忙しい病院ってどうしても雰囲気や人間関係が悪くなりますよね?職場は雑務や残業をなくす努力をして下さい!

私は、循環器病棟で働いています。
循環器病棟って、重症度の高い患者さんばかりで、生死に直結する疾患が多いので、毎日の緊張感がスゴいんですよね。
忙しくて毎日が残業続きなんですよ。
ちょっとしたミスも許されないから、みんなピリピリして働いてますよね。
新人の頃なんて、ちょっとミスしただけで先輩に怒られるから、いつもビクビクしてました。
そんな職場だから、人間関係は最悪ですよ。

何もなくても、業務が多すぎて、毎日残業しているのに、ステルペンがあったり、急変が重なったりしたら、
もう険悪な状態です。
もしスタッフのミスが原因で残業になったりしたら、もう嫌味がスゴいですよ。
とにかく、一日中だれかしらの悪口や陰口が飛び交ってて、そんな職場で働いてると思うと、すごく嫌な気分ですよね。

他の職場ってどんな感じなんでしょうか?
看護師仲間に聞いてみたら、やっぱり、急性期のような忙しい職場は、ギスギスしてるところが多くて、
人間関係が悪いところが多いんですって。
彼女の働いている病棟は、慢性期で落ち着いて仕事ができる環境だから、スタッフの気持ちに余裕があって、人間関係もいいんですよね。
私もそんな職場で働きたいですよね。
でもそんな職場にするのには、業務改革が必要だと思うんです。
いつもスタッフ不足で、残業が多いバタバタした職場だったら、スタッフの退職も多くなるし、悪循環ですよね。
業務改革ができて、みんなの気持ちに余裕ができれば、相手の事を思いやる気持ちもできて、人間関係が良くなると思うんです。

でも、そうする為には、この病院全体で努力する必要がありますよね。
改善できるまでには時間がかかると思うんですけど、一日でも早く取りかかって貰いたいです。

2014年5月21日|

新人看護師の離職率が上がっているそうですね。医療の高度化で看護師の責任や仕事の難しさも増しています・・・。ますます大変な看護師と言う仕事。

看護師不足って、常に言われていていますが、なかなか看護師不足が解消される様子はありませんね(;´Д`A

どこも看護師は引く手数多...。

なんで、毎年看護師の卵が誕生しているのに、こんなに看護師不足は続くのでしょうか?

それは、看護師http://xn--cck3b5aza0wdb.jp.net/の離職率にあるんですよね(´・Д・)」

看護師の離職率の高さって知っていますか?

常勤看護師の離職率が2012年で10.9%。

まぁ、女性の多い職種ですからね、結婚や出産で常勤が難しくなるのもわかりますよね(;´Д`A

そして、新卒看護師の離職率が2012年で7.5%。

これは、高い離職率ですね。
新卒で退職するということは、1年ももっていないということですよね(・_・;

看護師の資格を取るため、辛い実習、膨大な書き物...そんな日々を乗り越え、難しい国家資格を取るため努力してきた数年。

苦労して資格を手にしたのに、実際働いてみたら、想像以上に辛い現実があった...ということなんでしょうね( ;´Д`)

実際、医療の高度化に伴い、看護師の負担は増えています。

昔の看護師に比べると、機械操作、パソコン操作などが増えているのもたしかですね。

病院などの勤務は、本当に幅広く知識を必要とされます。

高度な医療になればなるほど、患者さんにとっては幸いなことですが、それに伴う看護師の負担も高くなっているんですね(;´Д`A

そこに、プリセプター制度がしっかり伴っていれば、新卒看護師も仕事を覚えることに苦労はありません。

しかし、もともと働いている看護師こそ、ついていくのに難儀している状況があるんです。

今まで慣れ親しんできた仕事のあり方が、年々変わっていくわけですから、切り替えることに苦労しますよね( ;´Д`)

最近では、そういったことを改善するためプリセプター制度の見直しもかかっていますが、そこに追いつくには、まだまだ沢山の問題があるんですよね。

看護師が働きやすく、結婚や出産でも離職することなく働ける環境が整うことが出来れば、看護師の離職率も減るんですがね...(p_-)

2014年5月13日|

クリニックの基本給って安いって本当?仕事がハードな割に給料が安くて働き甲斐がないって本当?

病院から転職してクリニックで働いてまず思うこと...。

給料が安い‼︎( ;´Д`)

やはり、病院で昇級しながらもらっていた基本給が、また振り出しに戻ってしまうのは痛いですね。

経験年数を考慮してくれるクリニックもありますが、たいていは病院で働いていた頃に比べて減ってしまいますね(T ^ T)

クリニックって昇給率も低いし、病院勤務の頃ほど基本給は上がっていきません。

基本給が低いということは、もちろん賞与にも大きく関わってきますよね(´・Д・)」

賞与は、基本給の何倍支給されるかになってきます。

だから、基本給は高ければ高いほどいいんですけどね...。

やはり賞与って、すごく重要だと思うんです。

賞与の額で年収はずいぶん変わってきますからね(´・Д・)」

クリニック勤務になると、夜勤手当てもなくなるし、月収はグンと下がります。

そこに賞与まで下がると、年収の下がり方は一目瞭然ですよね。

病院の働いていた頃より、雑務だなんだと、小間使いのように働かされて、給料は下がってしまう...なんだか悲しいなぁ( ;´Д`)

給料に満足できると、ヤル気もアップするんですけどね。

まぁ、仕事と家庭を両立させるためには、なかなか病院のような働き方は難しいのはわかっているんですが。

病院を辞めたのは、もったいなかったかなぁ...って後悔の念も出てきてしまうわけですよね(p_-)

でも、看護師求人情報サービスを利用して転職したら、経験年数も考慮してらもらって、基本給もだいぶあげてもらうことが出来たんです。

基本給が高くなれば、退職する時の退職金も高くなります。

もちろん賞与も高くなるし、以前のクリニックでの収入より高くなりました(^o^)

始めから看護師求人情報サービスを使って転職すればよかったなぁ...(^ー゜)

2014年5月13日|

看護師になりたい!と思ったきっかけ

私が看護師になりたいと思ったのは、まだ幼稚園の頃でした(^O^)

当時、母が病気がちで、たびたび入院や通院の日々で、私も病院で過ごす時間が多かったんです。

まだ幼かった私は、よく看護師さんたちから可愛がってもらっていました(*^_^*)

母が点滴を受けている間、病院の中を探検して歩いたり、看護師の仕事をみながら過ごしていました。

看護師が忙しく働きながらも、優しく患者さんたちに声をかけて歩く姿がとても印象的でした。

看護師が大変な仕事であるということは、そんな様子を見ていて、子供ながらに理解が出来ました。

しかし、沢山の病気の人たちが、病院に通い医療や看護を受け、元気になっていく姿は、子供ながらに素晴らしいと感じていましたね(*^_^*)

身近に病気の人がいても、なんの知識も技術もなければ、どうしてあげることも出来ない。

苦しんでいる時に、看護師の資格があれば何か役に立つことがあるかもしれない...そう思ったのが、看護師を目指そうと思ったきっかけです(^ ^)

カトリック教会に通っていたこともあり、マザーテレサや聖人の本に触れることが多く、人のために働くことの素晴らしさを感じて、看護師になろうという思いは続きました。

仕事をするなら、やはり人の為になる仕事がしたいと思っていました。

高校に入り、自分の方向性を決める際は、教師から大学進学などの道も勧められました_φ(・_・

しかし、近場に看護大学はなく、一般大学に入っても確実に自立した生活を確保出来る保証はないと思い、やはり看護学校に進学し、看護師の道を進むことを決意しました。

女性であっても、自立した生活を送り、生涯通用する資格を得ることが出来る看護師を選択したことは、今考えても正解であったと思っていますよ(*^_^*)

2014年5月 6日|


ページランク表示 お見合いパーティー マイケル・ジャクソン サザンオールスターズ PageRankLink